■ ■河合家の人々■ ■

anyblue.exblog.jp
ブログトップ

たからもの

朝まだ寝ぼけまなこの彼女に行って来ますを言って、
玄関のガラス戸に張り付いて待っている彼女にただいま~と帰宅して、
いったい私は何をしてるんだろうと思ってしまう。

子どもの体は正直。
私が忙しくしていると、発熱。
e0007242_2313396.jpg

この大切な宝物の、小さなサインを私はまた見逃してしまったのか、私はこれで本当にいいのか、自問の毎日。

お父さんと呼ばれても、爪を切らせてくれなくても、なんでもいいから、元気が一番。
早く良くなって。
[PR]
by junjun-nonnon | 2012-08-09 21:25 | 田舎暮らし