気になるおみみかざりとりっぷくりーむ

おかあさん、おみみのかざりかわったの?
とすかさず聞いて来るのは長女。5歳。

りっぷくりーむぬりぬりしてよ〜と化粧ポーチの中身が気になってしょうがない次女。もうすぐ3歳。

キラキラした物やメイク道具に惹かれる、まだ生まれて数年の女子たち、不思議です。

自分自身の幼い頃は、ミニカーとか、トランシーバーとかを欲しがり、ぬいぐるみはなくてもミニカー用の車載車があった我が家。おじいさんが作ってくれた竹馬にのったり、光GENJIがはやればローラースケート、父親は小学校にあがるとすぐにグローブを買ってくれ一緒にキャッチボールをしたり、ほとんど男の子のようにして過ごしたみたいです、ワタシ。

母親がいない家庭で、父は参観日や親子遠足に必ず来てくれました。
たまにあるお弁当の日は婆ちゃんが作る地味なお弁当が嫌だった。でも学校から帰ると掘りごたつの中に婆ちゃん特製、醤油味のお餅が入ったタッパーがあり、ほんのり温まった甘じょっぱいお餅をおやつ代わりに食べて嬉しかったり。
ほかの家のお母さんがパンを焼いたりクッキーを焼いたりする中、婆ちゃんが作るのは小麦粉を溶いて焼くぺったんこで形も不揃いなげんべたでした。風邪を引くと枕元まで缶詰めの桃を汁ごとあけて持って来てくれたっけ。あ〜婆ちゃんに会いたい007.gif

私はどのくらい子どもたちに小さい頃の記憶を残して上げられるかなあと寝顔を見ながら思います。
嬉しいことも、ちょっと残念なことも、
いっぱい家族で笑ったことやケンカして泣いてしまうような出来事も家族の記憶としてしっかりと覚えていてくれるといいなと願います。

夕べお風呂に入りながら「家族ってだあれだ〜」と質問したところ(笑)
お父さんと、お母さんと、じいちゃんとみいちゃん(次女)としゅうちゃん(私の妹)と、ハチ(犬)とチビ(犬)とマリ(犬)と隣のばあばとじいじ〜!
と答えた長女。子どものモノサシで自分に近い人たち(&動物たち)を良く見ているんだなあと、そう、隣のばあばとじいじにもたっくさんお世話になっているので。入り浸ってます(汗)

まだまだ子育ての旅は長そうですが、産んだのは私ですので(笑)いろーんなこと感情も状況も丸ごと引き受けますよ!立ち止まってなんかいられない、頑張りますぞい006.gif004.gif037.gif

[PR]
by junjun-nonnon | 2014-12-10 23:15

ブログ「anyblue」です☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30