■ ■河合家の人々■ ■

anyblue.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏は行き、秋へ急ぐ食欲かな@もりおか

網戸を閉めた窓の外から、心地よい風とともに秋の音色が聞こえて来ています。コオロギ君、鈴虫君、いいね~。8月も残すところ、あと一週間。もうすでに、とうもろこしも秋刀魚もナシもおいしく頂きましたカワイジュンコです!健康ってスバラシイ!。4週間におよぶ点滴&吸入の刑を終え、今更ながら「厄払い」に行こうかと思う、前厄昭和49年生まれ。そういえば3月にインフルエンザにかかったときもちょっと思ったんだよな。でもあくまでもプラス思考で、これからは少し体力づくりと、運動不足解消に励むべく、シゴト先までは歩く!そして週一でプールに通うことにしました。がんばります~、一回目でカゼ引かないようにね(苦笑)。
さてさて、今年私の中で唯一の「夏」だった、黒石の写真が届きましたのでご紹介。毎年8月15,16日のお楽しみ、黒石よされは日本3大流し踊りの一つ。私は23才の時から、年に一度、ここの皆さんに大変大変お世話になります。お祭りの打ち合わせから始まって、近くの商店街の美容室で髪を結ってもらい(いつも二日目は疲れて寝てしまい)、着付けの先生に浴衣を着せてもらい(こういうブラジャーはしないの!とタオルでぐるぐる巻きにされ)、踊りつかれてスタッフの人に自家製の黒酢を持ってきてもらい、足痛いでしょとシップをくれ、黒石に嫁に来いと冷やかされ、打ち上げで泣かされます(別に嫁に~の件でうれし泣きするわけではないのであしからず)。なんて言うか、こんなすばらしい出会いを経験してしまっていいのかと思うほど、安心感に包まれ、一人一人が、お父さんでお母さんでお兄さんでお姉さんで、そして末っ子のわたし、という大家族の一員になれるようなお祭り期間なのです。そりゃあ、「選好みするな、一度は結婚しろ」と真顔で縁談ススメてきますはな・・・。楽しいお祭りです、もちろんそこには目に映る美しいもののために、見えない大変さがあり、年月とともに変わる色んなドラマがあるのですが。今年、踊りまくった老若男女がいつまでも「よされ」に集いますようにと毎年思いながら帰ってきます。祭りが終わると、ほんとにすーっと涼しい秋風が町を吹き抜ける黒石、みんな風邪なんかひいてないかな・・・もし引いてしまったら、くれぐれも早めにお医者さまへ!
e0007242_2233529.jpge0007242_22463.jpge0007242_2235157.jpg
[PR]
by junjun-nonnon | 2005-08-25 02:38 | シゴトのコト

まるで恋のような?

今日も夕方までにひとシゴト終え、ふらふらとショッピングに出ましたところ、
「お花でも~」と珍しく思うところがあり、花屋さんに立ち寄りました。

我が家にいる緑の植物君たちは、この夏、お水をぐんぐん吸って、ぐんぐん成長して、ご主人様が2~3日留守にするとハジメマシテ!の新しい芽がにょっきり伸びていたりします。

若々しい黄緑で、ツルツルしていて、しなやかで・・・美しいその葉に「こいつは生きている・・」と改めて感じたりするわけですが、残念ながら3鉢目のワイルドストロベリーちゃんはこれまたご臨終されてしまった訳で、ひと夏の寂しさを誘うものがあります・・・・・
e0007242_15232422.jpg

半年前に我が家にやって来た「セロウムくん」。
最近仲間の中でも一番の成長株で、水をたっぷりあげた次の日の朝には、葉っぱから汗をかき、「もっと水くれ~!!!」と言っているように私には聞こえ、とにかく存在そのものがかなり幅をきかせています・・。
一つ死なせてしまうと、「もうしばらくは買うのをよそう・・・」と思うのですが、のど元過ぎれば~でついつい手にとってしまう植物君たち。
ま!恋みたいなもんですね!(そうか?)。果たして、我が家に4鉢目のワイルド君が来る日は・・・いつかしらん。
[PR]
by junjun-nonnon | 2005-08-20 21:48 | 季節のハナシ

素晴らしい出会いに感謝

お盆ですね。7月の猛ダッシュ持久走の影響が、8月に入って夏休みになったとたん出ました(いつものことね)。

3日前まで声が出ず、壊れたおもちゃの笛のような音(声)で電話に出るとかけたほうがビックリ!っていうか、こんなになるなんてワタシがビックリ。

でも、もう大丈夫!明日からは踊っちゃうのです!今年もやって来ました、日本三大流し踊り「黒石よされ」。・・・・の話は明日から書くことにして~。

この一週間はラジオの取材で岩手県内縦断横断しておりました。
今やっているのは、毎朝新聞配達をしている「新聞少年の将来の夢」についての取材収録。
4日間でその数20人。

こんな機会でなければ、山田町に住む、空手部の新聞少女の夢が、お母さんのようなナースになること・・・・とか、
毎朝4時に起きる奥中山の新聞少年の夢が学校の先生になること・・だなんて決して知ることもなければ、
その子に会うこともない訳で、ただ今「若い力」のエネルギーをもらったような気分で、いつものごとく、空回りしそうなぐらい「やる気」に満ち満ちています。

世の中には、恐ろしい数の個々の人間がいて、それぞれの生活があって、シゴトがあって、
悩みも、問題も様々で、世の中は自分以外のところでめまぐるしく動き、暮らしがあり、色んなドラマがあるんだと、ふと気づくことがあります。

そう思わせてくれるのが、最近は、取材先の子供たちだったり、仕事が終わった後、ソフトボールの練習に集まってくる家庭も子供も持つ女性たちだったり(こちらも取材)、旅先での人模様だったり。
やる気になればなんだって出来るんだと、やりもしないでぐずぐず考えてばかりいる私の背中を思いっきり押してくれます。

そんな人たちと出会う日々がとても愛おしく、忙しくても(今はそうでもないけど)、熱があっても(もうないけど)、声が出なくっても(もう出るんだけど)・・・きっとやめられない(仕事がある限りは・・・)と思う今日この頃。

さて、明日はまた一年ぶりの笑顔たちとの再会が待っているので、今夜はこの辺で!よされで会いましょう!junko
[PR]
by junjun-nonnon | 2005-08-16 23:25 | シゴトのコト

風鈴もやる気なし

昨日は「エコ釣り団(水場のごみ拾い集団)の月に一度の活動日」。
そう!ごみ拾いの日ですよ。昨日も拾いました、そしてBBQしました。
そしてなんと今回は、西根町駅前2区の子ども会のみんなと合同だったので、スイカ割りや野球などもしちゃったんですね。
ごみ拾い&仕分け終了、お疲れさまの合図とともに、ぐったり疲れスローになっていくのが「おとなチーム」。
ますます元気!食べて飲んで、遊んで食べて、走って食べて、割ったスイカの皮でお面まで作っているのが「こどもチーム」。さて、私は・・・・・・(笑)。

とにかく、炎天下、気持ちのいい汗をかきました久々お休みの日曜日。

夏休みの絵日記の代わりに、おとなの私は写真で公開デス。それにしても暑い。
さっき吊るしたばかりの南部鉄器の風鈴がビクともしません・・・・
e0007242_1531017.jpg

[PR]
by junjun-nonnon | 2005-08-01 20:16 | 季節のハナシ