<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大切なもの

秋の三連休、みなさまいかがお過ごしでしたか?

こちらは毎日がめまぐるしくても、ちゃんと季節を知りジャストタイミングで花を咲かせる自然に感心したお彼岸です。
e0007242_1618616.jpg

先日、ナレーション録りで小さなアナブースに入ると、ミキサーさんがマイクの位置調整に来てくれ「おぉ、大きくなりましたねぇ〜」と。

お腹、確かに。七ヶ月になりずいぶん行動がきつくなったような…アナブースのモニター画面がある机にお腹スレスレでその日もしゃべってきました。
そして、お腹の中ではこれまたよく動いてくれています〜☆元気元気。

「二人目はどうしても無理しがちだから大切にしてね〜」と先輩ママさん達が口を揃えるので、なるほど、初めてよりも気持ち的に余裕があるのかな?と勝手に思っていたら、余裕なんてありゃしません。

これが赤ちゃん返りか~!という娘の言動、保育園の準備、ご飯の支度、座敷に広がる取り込んだ洗濯物の山…、もちろん仕事もちゃんとやりたい、帰りが遅い日だってある。体が3つほしい…と思うことしばしば。

でもね、世の先輩ママさんたちもこうやってきたんだよなって、二つ以上のことを上手にやれない自分と向き合ういいチャンス、働くオカンになってやる!という決意で頑張っています。
e0007242_1602193.jpg

久しぶりの連休、「娘とちょっとその辺を散歩」のつもりが、ぐいぐい進む彼女において行かれる。頼もしくもあり、ちょっと淋しくもあり(正確には悔しい…笑)人生そんなに急いでどうする~とのそのそ追いかける妊婦でした。

次の子は12月下旬に生まれる予定です。上の娘のときのようにまさかの17キロ増!なんてことにならないよう、気を付けてはいますが…この季節、ホカホカ栗ごはんやら、ずんだのおはぎ、とれたてサンマや、弘前のリンゴなどなど、誘惑が次から次へと我が家へ届きウレシイ悲鳴です…うむ、ちゃんと自分と向き合うのだワタシ!
e0007242_1612956.jpg

よくばりだけど、そばにあるものどれも大切に「充実」ととらえてやっていけるよう、頑張ります!
[PR]
by junjun-nonnon | 2011-09-26 15:27

未来へ向かって

9月に入りましたね!今日の一関地方、朝から強い雨です。
昨日9月1日は防災の日。
改めて、「自分自身どんなこころ構えや備えが出来ているか考えた一日でした。ラジオからもそんな話題がいっぱい。

3月11日、大地震直後、あまりの揺れの大きさに心を落ち着けることができなかった。
電気も止まりテレビも見られず、やっとのことで家の中から小さなラジオを探し、電池がきれていることに気づき、電池を探し…物が散乱している家の中でとにかく慌てふためいた。ずっと足が震えていた。

その後、近くの災害放送をお手伝いに行ったのは10日後。

気仙沼災害エフエムでは、毎朝市役所から送られてくるFAXをもとに、行方不明者の数、避難所の数、遺体安置所の場所、その日の捜索場所、水道・電気やガスの復旧状況、通行止め箇所、電車、バスの運行について、病院の情報…などなど、日々変わる数字、状況をとにかくみんなで伝えました。放送中に余震が来ることもしばしば。
しゃべれないなんてあ言っている場合ではなく、みんながとにかく分担してマイクに向かい続けたのです。私にとっては二か月間の貴重な経験でした。
気仙沼災害エフエムは今も、今日も気仙沼地域77.5mhzで放送中です。市民の皆さんのためにみんな頑張っています。→(取材していただいた動画です)

気仙沼の放送開始に尽力されたのが、宮城県登米市のコミュニティ放送、H@!FM 76.7mhz。私もH@!FMの局長さんと一緒に、気仙沼の大きな避難所で150台のラジオと電池を配る手伝いをさせてもらいました。
その後は、南三陸町の災害放送立ち上げも手掛け、スタッフを派遣したり、先日お邪魔した時も、自局放送のほかに沿岸向けの情報を発信し、小さい放送局でも、できることをすぐ、信念をもって、ちゃんとフォローまでしている印象がありました。
e0007242_11301224.jpg

(夕方の生放送直前、パーソナリティのイイヅカさん)

ちなみに登米エフエムさんが気仙沼を立ち上げる情報は、震災後始めたツイッターで知り、知人に連絡を取ってもらい気仙沼にお邪魔した経緯があります。

人とつながること。お久しぶりでも、ネット上でも、困ったときでも、情報を発信したり、受け取ったり、心配してくれたり、思い出したり、つながっている人がいるという目には見えない、大切なことを感じた震災でもありました。

これから出来ることは何かな。毎日考えていますが、やはり人に助けられるからこそ出来ることがあるということを忘れないで過ごさなければいけないですね。

みんなひとりで生きているのではないから。
[PR]
by junjun-nonnon | 2011-09-02 16:42 | 家族のこと

ブログ「anyblue」です☆
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30