e0007242_1563313.jpg

(これ、フラッシュたいてないんですよ!木漏れ日全開、妖精が出てきそうな気分!)
里の方ではかなり暑苦しい一日だったようですね、ワタシは岩木山4合目付近にある、ブナ林で素敵な音楽を聴きながら、ホットコーヒーを頂き、涼んでおりました。なんて優雅なシゴト(^^:)毎年恒例「岩木山巨木の森音楽祭」←今日のご出張先デス。

地元ストリートミュージシャン、アマチュアバンドのみなさま、そして津軽三味線奏者のみなみなさま、お疲れ様でございました。
今でも耳に残っています、ブナ林に響くアコギの音、高く伸びる木々の間に吸い込まれるようにしてさらに空にのびる津軽民謡「山唄」、バチの音がビンビンと胸にくる津軽三味線のユニゾン、みんなで口ずさんだ「over the rainbow」。

そして、総ヒバ作りの組ステージは、5年経っても、そこに立つといい香りが鼻や脳を刺激!。
「なごり雪」の時には空が暗くなりスポットのみの天然照明。
思い思いにシートを広げ、古い木の株に座る人もいれば、ちょうどいいスタイルの木に寄りかかる人、ずっと奥の高い所(全部を見渡す特等席!そして音もイイ!)で、倒れた木に腰掛けのんびり聞いている登山家風ご年輩カップル
。ブナの葉のふかふかのじゅうたん。
厚手の表紙の台本でも、終演にはブヨブヨになるほどの湿気。いい一日でございました。
e0007242_15715100.jpg

写真は、自称「この森で500年前から炭焼きをしている」という実行委員の木村さんと。
「またぎ飯」ご馳走様でした!。そしてブナの実がはじけた殻(殻シリーズ第2弾です)。
いや~それにしても、ブナの木は素晴らしい!木の幹に耳をつけると、ザーッと水の流れる音が・・・
e0007242_1574869.jpg

さすがにそれはしなかったど、地球の守り神・・みたいな頼もしさ、あたたかさ、ユニークな形。
囲まれて暮らしたいよ、ホント。

営林署の人の話では、樹齢300年以上のブナの森を「巨木の森」と呼ぶそうなので、是非この素晴らしいコンサートをあと150年続けてほしいと、心からエールを送り、眠りにつきます。

♪somewhere over the rainbow~♪ 


Posted by カワイ at 22:35
[PR]
# by junjun-nonnon | 2005-07-24 23:01 | お仕事

変わってゆくもの

青森県西目屋村~白神山地の入り口、西目屋村砂小瀬地区に整備された「観光そば農園」に行ってきました。
そば畑一面の白い可憐な花を期待して行ったのですが、まだちょっとだけ早かったみたいです。
ここは2016年の津軽ダム完成にあたり、いわゆるダムに沈んでしまう場所。
一級河川の岩木川上流部、世界自然遺産:白神山地への青森県側からの入り口手前にある場所で、
もうここより奥は民家も2件ほどしかないとか。実際このそば園の場所も以前は100世帯ほどの民家があった場所で、ダム建設の計画により住民は移転。奥に見えるのは砂小瀬小学校で、平成11年に廃校となり、今はこの地域の昔ながらの様子を紹介する展示館になっているそうです。昔の様子とは、ここに暮らした「またぎ」の人たちの生活や、雪の上を歩く「かんじき」などの展示もろもろ。

絶え間なく鳥が鳴き、川の流れが聞こえ、赤い木の実が風にゆれ、むせるような緑の匂いがする場所、突然の野生のサルとの遭遇・・・。
時代の変化、人々の生活の変貌によりなくなっていく自然への寂しさは、初めて訪れた場所とはいえ隠しきれません。2005年の完成が2016年に遅れていることなど、ここにある自然たちには関係なく、時が流れています。

私たちに出来ることは何もないのでしょうか。
e0007242_1511274.jpg

[PR]
# by junjun-nonnon | 2005-07-14 22:08 | お仕事

タビックス@白川郷

ラジオの取材でタビにでていますカワイジュンコです。
2泊3日の行程のちょうど真ん中。
雨、雨、晴れ、雨、くもり、どしゃ降り、てな感じでかなりドロドロですが、初めて見る景色より、強行日程を超満喫しているツアー参加者の笑顔に感激している私です。

今回のタビックスツアーは、昨年から人気の、立山黒部アルペンルート。
e0007242_15153172.jpg

◎早朝出発の青森空港に喜び勇んで「3分遅刻」。わくわく5年ぶりの飛行機(今度はちゃんと降ろしてくれよ最終日)。

◎こちらも雨の羽田。これから始まるバスの旅に覚悟の酔い止め一粒。(急激に襲う眠気、気づくと一面の桃畑@もう山梨)。

◎上高地方面土砂崩れのため、急遽ルート変更。それでもガイド岡田の舌は滑らか。その豊富な知識と絶妙な「間」に感心しっぱなし。

◎一寸先は霧の乗鞍、標高2700メートルで頂く名物のかぶの漬物とあったかいコーヒー。

◎そして一日目の宿泊は、芭蕉が「登り来て、平湯峠見晴るかす、飛騨の平に雲こごりて」と詠った奥飛騨新平湯温泉。(おなじみうけうりbyガイド岡田)。

◎写真は、今日のルート、話題の白川郷にて。セミが鳴いていました(ラジオお楽しみに)。
明日も盛りだくさんで朝6時40分出発!いざ立山。登ってやるから待ってろよ!
[PR]
# by junjun-nonnon | 2005-07-07 23:13 | お仕事

出張とは名ばかりで

e0007242_15192238.jpg

梅雨なのに晴れマーク全開!弘前。
ここしばらく、家を留守にしているので、3鉢目のワイルドストロベリーが枯れていないかとても気になる今日この頃。
世の中おかしいことだらけです。

おとといは、元同僚と朝方まで飲み明かしました。ちなみに私は酎ハイ一杯しか飲んでいませんが、椅子から転げ落ちました。しかも2千円しか持たず出かけ、帰りに財布を見ると2千円入っていました。成功です(笑)。

昨日は、眠くて眠くてしょうがないのに、友達のビリヤードの練習に付き合わされました。「付き合わされた」割には、結構楽しみました、深夜一時まで。
二の腕とわき腹が筋肉痛です。もちろん別にふらふら遊んでいるわけではありません、シゴトもしました。今日は、これからホームに帰ります。

来週はもっとふらふらいろんな所へ行く予定です。山とか登るかもしれません(乞うご期待!)車酔い必至の覚悟で。
温泉に入ったり、おそば食べたり、楽しい旅のレポートします。どこに行くかは、おっ楽しみにぃ~。
[PR]
# by junjun-nonnon | 2005-07-03 14:16

はりきりすぎて

梅雨入りしました、雨の盛岡にいます。今日はお休みですが激しい筋肉痛に見舞われています。では昨日のデキゴトはじまりはじまり~。

○まず、フリスビー。(近くにあった他人の車に激突、ひらあやまりの巻き)
○そして、初体験のインディアカ!(おもしろかった~)
○続いて、スポーツチャンバラ・・(結果、ただの叩き合い)
○次は、バウンドテニス(お互いホームランの連続、ラリーにならず走り疲れ)
○最後はペタンク。(疲れすぎて精神集中不可能。どこへ投げているやら・・)
○そして、帰って来て編集。←これは筋肉に関係なし。

これは、10月に開催のスポレク祭100日前イベントが北上で行われ、取材へ行って来たのです。昨日ですよ、昨日!筋肉痛が翌日来るんですから私の体もまだまだ若い!。

このように100日前イベントが快晴の下、無事行われ、イベントキャラクターのキジ丸も喜びすぎて自転車に乗っています・・・(注意:別にこの中にワタシが入っているわけではありませんので)このスポレクの番組はエフエム岩手で毎週月曜夕方放送中!
e0007242_14581425.jpg

[PR]
# by junjun-nonnon | 2005-06-27 14:55 | お仕事

ブログ「anyblue」です☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31